» 美容整形・美容外科のヴェリテクリニック福岡院TOPページ » 注目の治療TOP » ウルトラセル(ULTRAcel)- 施術について

ウルトラセル(ULTRAcel)- 施術について

  • 施術について
  • 施術の説明
  • 施術の流れ
  • 症例写真
  • Q&A

ULTRAcel

ウルトラセル(ULTRAcel)とは

高周波(RF)、高密度焦点式超音波(HIFU)を用いて、表皮、真皮、皮下組織と言った全・トの皮膚層と、脂肪層、SMAS筋膜に熱影響を与えることで、お肌を傷つけることなくシワ、たるみを改善させる最新治療機器です。

皮膚には元来自然治癒能力が備わっています。
熱によるダメージを受け収縮したコラーゲンは修復の過程で新しいコラーゲンを生成します。コラーゲンの生成能力がアップすることで緩んだ肌は元気を取り戻し、シワ・たるみ改善効果を得ることができるのです。

ウルトラセルが持つ3つの機能

1.HIFU

高密度焦点式超音波(HIFU)を用いた治療です。
HIFUは、目標の深さのターゲット部位に限局して熱影響を与えることができるため、
癌治療や結石治療などの様々な医療分野で使用されております。
ULTRAcelでは、皮下4.5mm、3.0mmの深さに超音波を照射しSMAS筋膜を加熱し収縮させることで、コラーゲン生成を促し緩んだ肌を整え、即自的にシワやたるみを改善させます。

Ultracel FUS Mechanism
2. イントラジェン

真皮層と脂肪層をターゲットとし、高周波(RF)をGrid状(格子状)に照射することで、コラーゲン繊維を熱で収縮させます。格子状に照射する為、表皮層へのダメージが少なく、また真皮層の中で熱が効果的に
広がります。これにより皮膚は引き締まり、一時的にシワ、たるみの改善効果が現れます。
また、収縮したコラーゲンが修復される過程で、繊維芽細胞から新たなコラーゲンが生成され、お肌のハリを取り戻します。

イントラジェン
3. イントラセル

高周波(RF)をノンニードルタイプの電極を用いて照射し、
表皮から真皮上層へ熱侵襲を与え、コラーゲンのリモデリングを誘導しターンオーバーを促進させます。
目元の小ジワ、毛穴の引き締め、肌のハリを
実感することができます。

イントラセル