鼻中隔延長術 - ヴェリテクリニック福岡院

ヴェリテクリニック福岡院
フリーダイヤル0120-394-412
HOME ドクター Dr.講座 料金 診療、手術の流れ アクセスMAP

» 美容整形・美容外科のヴェリテクリニック福岡院TOPページ » 鼻 TOPへ » 鼻中隔延長術

診療科目 鼻
▼ 鼻中隔延長術

: 鼻中隔延長術の術式

鼻中隔延長術は鼻先が短い、あるいは鼻先が低い原因となっている小さくて短い鼻中隔軟骨の下縁に軟骨を継ぎ足して延長する手術です。

鼻中隔軟骨の下縁は鼻の穴の中に指を入れてみて左右の穴を隔てている壁を触っていただくと、ちょうど穴の入口から5mmから10mmほど奥に堅い板が触れると思います。

鼻が長い方では穴の入口から直ぐの所に触れます。一方、鼻が短い方では10mm以上奥にあります。

【鼻が長い方】                  【鼻が短い方】
鼻中隔軟骨の下縁

この鼻中隔軟骨の先端が入口近くまで伸びてきている方に比べると、軟骨の先端が奥にある方では、大きな移植軟骨が必要になりますし、鼻中隔軟骨の先端を探し出すのも難しくなります。
また、鼻先が傾く危険も高くなります。


: オープン法とクローズ法の術式

手術は両側の鼻の穴の中に切開を加えて行うクローズ法と鼻の穴と穴の間の鼻柱と呼ばれる部分にも切開を加えるオープン法があります。

【クローズ法】                  【オープン法】
オープン法とクローズ法の術式

クローズ法では外から見えるところに傷が付きません。しかし、オープン法に比べて手術が難しくなります。

オープン法とクローズ法の術式

鼻の穴の小さい方では延長する移植軟骨を鼻の穴の中に通すだけでも大変です。

実際、これまで、小さな鼻の穴を通して手術をしたために、移植した軟骨が壊れてしまい、オープン法に切り替えて手術した例があります。

また、クローズ法では左右のバランスを整えるのが難しく、鼻先や鼻柱が傾いてしまった例もあります。

そこで、ヴェリテクリニックでは鼻の穴が大きな方で延長量が少ない方にはクローズ法を行っていますが、約8割のケースではオープン法を行っています。

space up space

: 延長方向は基本的に4パターン


鼻中隔延長術では希望される鼻の形にするために、鼻先をどの方向にどれだけ伸ばしたらよいのかを決定するのが非常に大切です。

space

実際にはこの4パターンの中間の角度にすることも可能です。

この延長方向を決めるためには術前のシミュレーションが非常に大切です。もちろん計画通りに手術を進める技術もそれ以上に重要です。

延長する量というのも、少なくては物足りないでしょうし、かといってたくさん伸ばせばいいというものでは決してありません。

ちょうどいいかげんの延長量を決めるには、やはり術前のシミュレーションが大切です。術中に延長量を見極める観察力も非常に重要です。

space up space

: きれいな鼻先を作るための工夫


さて、鼻中隔延長術では鼻中隔軟骨の先端に軟骨を縫いつけます。

この継ぎ足した軟骨の先端に鼻先の軟骨(大鼻翼軟骨)を縫い寄せることによって、大鼻翼軟骨を前方や下方に引っ張り出してきます。

【鼻中隔軟骨の先端に軟骨を縫いつけ、大鼻翼軟骨を移動】鼻中隔軟骨の先端に軟骨を縫いつけ、大鼻翼軟骨を移動

鼻先の土台となっている大鼻翼軟骨が移動することによって鼻先全体が伸びてくることになります。

大鼻翼軟骨が大きくてしっかりしている方では、大鼻翼軟骨を引っ張り出すだけで素敵な鼻先を作ることができます。

しかし、そういったケースは稀で、大鼻翼軟骨を移動するだけでは鼻先の高さやシャープさが足りません。

そこで、大鼻翼軟骨の先端に軟骨を積み重ねて、高さや形を整えます。これには、比較的軟らかくて加工のしやすい耳の軟骨を用います。

【大鼻翼軟骨の先端に軟骨を積み重ねて、高さや形を整えます】大鼻翼軟骨の先端に軟骨を積み重ねて、高さや形を整えます


: 隆鼻術や眉間プロテーゼを併せて行う


鼻中隔延長術を希望される患者様の多くは、鼻筋があまり通っていません。

また、鼻中隔延長術によって鼻先が高くなると、鼻筋と鼻先の高さのバランスが悪くなって、鼻先だけが妙に飛び出てしまいます。

そのため、鼻中隔延長術に合わせて、鼻筋を高くする隆鼻術や眉間のプロテーゼを同時に行うことが少なくありません。というか、鼻中隔延長術だけ単独で行うケースは稀と言えます。

【隆鼻術】                  【眉間のプロテーゼ】
オープン法とクローズ法の術式

もちろん、隆鼻術や眉間のプロテーゼが必須ということではありせんので、患者様の現在の状態と希望される鼻の形を考えて検討する必要があると思います。


up space

美容整形・美容外科・豊胸のヴェリテクリニックは医師を育ててきた指導医によるクリニックです。現在も多くの医師がヴェリテクリニックの院長の豊胸などの施術を学んでおり、指導を行なっております。

プライバシー・ポリシー