シルエットリフトでたるみ解消 - ヴェリテクリニック福岡院

ヴェリテクリニック福岡院
フリーダイヤル0120-394-412
HOME ドクター Dr.講座 料金 診療、手術の流れ アクセスMAP

» 美容整形・美容外科のヴェリテクリニック福岡院TOPページ » 若返り TOPへ » シルエットリフト

診療科目 若返り
▼ シルエットリフトとは最新の糸による顔面他のしわとり術

: シルエットリフトについて

シルエットリフトについて


ヴェリテクリニックが現在行っている最新のアンチエイジング治療が「シルエットリフト」。

この治療は、頬のタルミを取る治療で「糸」を使用する点ではフェザーリフトと似ているようですが、その効果や仕組みは一線を画した最新の治療となっており、決定的な違いは、糸の形状に独自の工夫があります。

下記の図の様に、吸収性の「コーン」と呼ばれる円錐状の生生態分解ポリマーによって皮下組織を引き上げるため、非常に高いリフトアップ効果を得ることができます。


シルエットリフトの挿入イラスト

シルエットリフトは側頭部を切開して、付属の20G、20cmの針を用いて挿入します。

糸は浅い皮膚組織を通し、頬、下顎、などの適切な部分から外に出します。

space シルエットリフトは頭の皮下脂肪繊維組織に留置しますのイラスト

シルエットリフトは頭の皮下脂肪繊維組織に留置します。

糸は平行に配置しますが、糸の幅は固定するこめかみの部分では狭く、頭の下の方(頬)では広くします。

space シルエットリフトは吸収性のコーンが皮下繊維組織に定着するまでのイラスト

シルエットリフトは吸収性のコーンが皮下繊維組織に定着するまで、後ろ側に牽引されます。

この作用によって頭の組織を動かし、上方に引き上げます

space シルエットリフトはメッシュに糸を縫合し固定しますのイラスト

シルエットリフトは付属のメッシュをこめかみの部分、深側頭筋膜に留意し、メッシュに糸を縫合し固定します。(2本1組)

space up space

美容整形・美容外科・豊胸のヴェリテクリニックは医師を育ててきた指導医によるクリニックです。現在も多くの医師がヴェリテクリニックの院長の豊胸などの施術を学んでおり、指導を行なっております。

プライバシー・ポリシー